FC2ブログ
味噌醤油仕込人顛末記 ----- 萩市の味噌醤油蔵から日々のあれこれを発信
--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2004/10/22//Fri.
味噌醤油組合青年部

午前中、ひしお仕込み。麦味噌出し。涼しくなったが、まだ桶の中でスコップ仕事をしていると、汗が滴り落ちる。

2時より、「味の素」田中さんをむかえての組合勉強会。テーマは今話題の「アミノ酸」である。一般的にはあまり知られていないと思うが、西日本地方の醤油には、諸味を搾った「生揚」に大豆を分解してアミノ酸取り出した「アミノ酸液」を混ぜてあるものが主流だ(従来は生揚だけで造った醤油を「本醸造」、アミノ酸液を混ぜたものを「新式醸造」又は「アミノ酸液混合」と表示法で定められていたのだが、この度後者が、「混合醸造」「混合醤油」と変わることになった)。
その事に引き付けて、アミノ酸を使った醤油の利点とはなにか、また、PRの仕方などが味噌醤油組合青年部の今年の活動テーマのひとつになっている。
今日の勉強会の内容を書くと、かなり専門的な話になりそうだし、小生も理解不足なので(サプリメン系飲料のアミノ酸と醤油に含まれるアミノ酸は成分は一緒だという事は理解できた)止めておくが、同業者が集まって時には冗談を交えて意見を出し合い議論するのは、とてもやる気になるし、励まされるものである。

蛇足だが・・・以前味の素さんが出しておられた「アルギンZ」という栄養ドリンクがありましたが、名前の由来は精液の80%を占めるアルギニンという物質からきているそうです。「男の武器!」というあのコピーはそこからきているんだそうです。

日記 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) 味噌醤油仕込人顛末記 ----- 萩市の味噌醤油蔵から日々のあれこれを発信 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。