味噌醤油仕込人顛末記 ----- 萩市の味噌醤油蔵から日々のあれこれを発信
--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008/05/30//Fri.
其の七 麹づくり 二日目

Dsc00807b 二日目の朝、麹菌が繁殖して温度が上がり全体が固く締まってくるので一回目の手入れ(砕いて混ぜる)をしてあげます。写真で一日目の状態より白っぽく変わっているのがわかるでしょうか。



Dsc00805b このような手入れ機で作業しています。電動の耕運機のようなものです。
夕方もう一度手入れをします。麹の温度がどんどん上がってくるので、27度程度まで下げます。
冬場でも室温が30度以上もあるので、春先でも汗をかくほど暑い作業です。

次回は出来上がった麹を仕込み桶に入れる工程です。
質問などありましたらコメント欄で答えますので、コメントお待ちしております。

醤油ができるまで | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) 味噌醤油仕込人顛末記 ----- 萩市の味噌醤油蔵から日々のあれこれを発信 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。