味噌醤油仕込人顛末記 ----- 萩市の味噌醤油蔵から日々のあれこれを発信
--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2004/11/19//Fri.
修理完了

VFMI0025VFMI0024
本日、山崎鉄工から圧搾機の部品届き、修理できた。この一ヵ月半で一回しか絞っておらず、生産ぎりぎりの状態であった。
写真は山崎鉄工OB田辺さん。現場一筋ウン十年、醸造業界に貢献されたお方で、わざわざ遠く久留米から駆けつけて頂いている。

味噌のアルコール添加装置の出が悪くなる原因は配管の詰まりだと思っていたが、複雑な配管を全部はずさなくても掃除できるやり方を発見。昨日早速半日かけて掃除してみると、良好である。これは個人的にかなり嬉しい出来事だ。

また、諸味桶を掃除する時、壁面に付いている白いチロシンは、大豆の蒸し方が足りず、たんぱく質が変性しきってないのが原因と聞いていたが、最近は全く付いていないので、蒸しがうまくいっているという事であろう。

日記 | trackback(0) | comment(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

copyright (C) 味噌醤油仕込人顛末記 ----- 萩市の味噌醤油蔵から日々のあれこれを発信 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。