FC2ブログ
味噌醤油仕込人顛末記 ----- 萩市の味噌醤油蔵から日々のあれこれを発信
--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2010/01/06//Wed.
天然醸造 米みそ 扇の芝 

【原料】
米:萩産ミネラル米(山口コシヒカリ エコ100%、農薬の換わりにニガリを使ったもの)
大豆:石川県産有機栽培大豆(有機JAS認定)
塩:釜焚き自然海塩 萩の塩

この味噌を「おばあちゃんちのみそ」として販売しておりましたが、新年度より「扇の芝」と改名して販売します。
「おばあちゃんちのみそ」との大きな違いは、仕込に萩のミネラル豊富な海水を三日三晩釜焚きして作った自然塩を100%使用しているところです。
仕込配合は原料大豆:1に対して原料米:2
通常の味噌より米麹を多めにしているので、麹の香り高い味噌に仕上がりました。
アルコールやアミノ酸等の添加を一切していない、自信を持ってお届けする無添加の天然醸造味噌です。

天然醸造とは、味噌蔵を人工的に温度調節せず、四季の気候に任せて発酵~熟成させる醸造法です。

Ooginosiba


500g 1050円(税込)

扇の芝とは当蔵から松陰神社に抜ける筋、数十メートル先にある小島の名前です。
江戸時代頃は扇が二枚並んでいる形になっていた事から名づけられたそうです。

スポンサーサイト

お知らせ | trackback(0) | comment(0) |

2010/01/14//Thu.
真冬の大豆蒸し

早朝
外は雪
あまりに寒くて、暖かい蒸し缶の傍から離れたくない
醤油の大豆は高圧で短時間で蒸したあと、一気に缶の中を真空状態にして冷ます
この一連の作業はかなり緊張して臨む
気温、達圧までの時間、蒸し時間を手帳にデータを書きながら
小麦を粉にする(これは前日にやってもよい)
昼までに蒸しあがった大豆と小麦を混合する
昼一番にそれを種麹を振りかけながら麹室に盛り込む

最近中国産大豆の品質がスコブルよい
中国では高級品ということになっているらしい
国産大豆より味がよいときもあるぐらいだ
そこで国内用にアメリカの大豆を大量に輸入しているということだ
アメリカ大豆は使ったことがないが主に飼料用であり、味は中国産や国産に比べて味は大分違うだろうと思う

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

日記 | trackback(0) | comment(0) |

2010/01/27//Wed.
「扇の芝」販売所のお知らせ

Ooginosibalabel 扇を2枚並べた形にデザインしました。自作です。
上下の文字以外は手描きしたものをパソコンに取り込み、加工しました。少しレトロチックに仕上がったと思います。

以下が「扇の芝」の販売所です。

-Natural Oriented Home-  LA CEIBA   -ラ・セイバ-
http://laceiba.cocolog-nifty.com/blog/
萩市東田町92
TEL 0838-21-4331

道の駅 萩しーまーと
http://www.axis.or.jp/~seamart/TEL 0838-24-4937

お知らせ | trackback(0) | comment(0) |

copyright (C) 味噌醤油仕込人顛末記 ----- 萩市の味噌醤油蔵から日々のあれこれを発信 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。